障がい者雇用を促進する!ハートフェルト・プロジェクト

障がい者雇用を促進する!
ハートフェルト・プロジェクト

法定雇用率達成に向けた 「障害者雇用」✕「農園事業」のご提案

サテライト農園による胡蝶蘭栽培で実りある障がい者雇用促進をご提案します。

Topics

RSS

ハートフェルト・プロジェクトのコンセプト

  • 障がい者自身が、働き安く、やりがいをもって取り組める職業環境の構築。
  • 障がい者を雇用することで企業に新しい価値を創造する
  • 企業における負担を少なく、法定雇用率を達成する。
  • CSR向上・経費削減等の結果を目指すチームを構築する。

障がい者雇用でこんなお困りではありませんか?

  • 障がい者を雇用することに対する設備環境の準備が難しい。
  • 障がい者の雇用管理が困難。
  • 雇用したのちの業務の切り出しが困難。
  • 障がい者雇用に対する現場管理者・責任者の知識取得のための研修時間(期間)が間に合わない。
  • 現状業務に対応可能な障がい者を採用することが難しい。
  • 障がい者の現状の職場定着率を考えると定着に対する不安がある。
  • 企業の法令順守とCSR(企業の社会的責任)に取り組みたい。
  • 法定雇用率の未達成により公共事業・入札などが不利になる。

障がい者雇用の題解決に向けてのポイント

採用活動

障がい者採用のターゲットを、現場業務をそのまま対応可能な身体障害者から、精神障害・知的障害者まで広げて採用活動を行う

業務切出

自社内の現場業務だけでは限界があるので、障がいをもつスタッフでも就労可能な業務を構築する

受入環境

受入環境を社内だけで構築するのではなく、外部(アウトソーシング)も検討してみる

法定雇用率

複数名の障がい者スタッフが安定的に定着して、継続的に働いていける職場環境を構築する

Return Top